Top > 地域の出来事 > 2005-12-11

合併へ門出 歴史しのぶ(H17-12-11)

美麻村閉村式心新たに

20051213.png

 北沢伊 男村長は「一抹の寂しさはあるが、美麻という地域の名は残る。新市でも美麻村民だった誇りを持って、新しいまちづくりに取り組みましょう」とあいさつ。小学生代表の片岡美優子さんが「美麻のすばらしい時間はそのまま流れていくといいな。新市でも友だちをいっぱいつくりたい」、中学生代表の小山航太君は「思い出を受け継ぎ、何百年も心のふるさととして残したい」と発表した。

希望者を対象に、村民一人ひとりの功績や活躍をたたえる「みんなの表彰式」では、
代表として各区の区長と小・中学校代表者が「美麻が大好きで賞」などユニークな表彰を受けた。  

(2005.12.13)

(このページは、大糸タイムス様のご理解により記事を引用させていただいています。)


Last-modified: 2017-04-18 (火) 08:18:58 (243d)

添付ファイル: file20051213.png [詳細]