Top > 美麻づくりの記録7(2011)

学社融合プロジェクト【2011(平成23年から)】 Edit

000.jpg

総合学習「美麻市民科」始まる Edit

共に学ぼう地域と学校 Edit

001.jpg

 美麻中学校では、平成22年度より美麻地区をテーマに中学生が地域の魅力を発掘、発見しPRすることを総合的な学習の時間で取り組んできました。
 指導いただいている長野大学の先生は、企業情報学部の池田諸苗教授(メディアプランニング論)と禹在勇教授(情報デザイン)のお2人です。
 地域づくり会議では、ホームページを活用しての広報や情報交換のほか、学習テーマに合わせて住民講師の派遣など、生徒と地域の橋渡しを中心に協働で事業を実施しました。

美麻の宝・再発見 Edit

 総合的な学習として1年間実施してきた協働事業が「美麻の宝再発見」として中学生の手によってまとめられました。
 長野大学の先生方にデザインとプレゼンテーションについて継続的な指導をいただきながら班毎にテーマを決めて中学校全体で取り組んだ成果は梨の木祭や美麻地区文化祭でプレゼンテーションや寸劇などで発表されました。3年生はプレゼンテーションに加え地域のPRポスターも作成するなど大人が気づかなかった地域のお宝(魅力)を文字通り再発見できたようです。

移住・定住促進に着手【2011(平成23年から)】 Edit

002.jpg

004.jpg

 初年度の取り組みとして、先進地視察を通じて、移住希望者向けガイドブックを作成することとしました。作成にあたり、地区内の中学生以上の方を対象実施したアンケートには、325人から回答いただきました。お寄せいただいた意見は、移住ガイドブックに盛り込み活用させていただきました。

美麻地区ガイドブック「美麻解く本」として発行 Edit

003.jpg

総合学習の学習成果も合わせて美麻のガイドブックとして発行しました。


Last-modified: 2017-04-13 (木) 13:01:02 (221d)