• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
(icon izyuu.jpg)
美麻の[[I(アイ)ターン>http://ja.wikipedia.org/wiki/I%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3]]を考える際に参考にしてなるかも?という資料を置きますのでご覧ください。
----
美麻地域づくり会議では平成23年度事業としてアイターンを希望する方への「移住ガイドブック(仮称)」を作成することになり、現在準備中です。
ガイドブックに載せたい、載せてほしい事がありましたらご記入ください。
//相談・情報
*移住についての相談や情報提供 [#e44b7117]
#article
**長野県の移住交流戦略で紹介 [#t589ecd6]
> (2012-02-21 (火) 17:49:56)&br;
2月15日に長野県が発表した長野県移住・交流推進戦略(案)
http://www.pref.nagano.lg.jp/kanko/kankoki/iju-koryu/pubcom.htm(長野県HP)
その中の
-市町村の特色ある事例として「美麻地区の市民農園」(本文P7)
-戦略4)「移住者の環」形成による親身なサポート戦略(本文P13)
の中で、連携対象の例として美麻地域づくり会議が「[[朝市開催>美麻市]]や[[地域資源観光マップづくり>http://web.hakuba.ne.jp/miasa/pukiwiki/index.php?plugin=attach&refer=%C8%FE%CB%E3%C3%CF%B6%E8%A4%CE%BE%D2%B2%F0&openfile=echizu_s.jpg]]など地域おこしの取組みを実施」
と活動そのままに紹介いただいているようです。
-長野県移住・交流推進戦略(案)
http://www.pref.nagano.lg.jp/kanko/kankoki/iju-koryu/iju-koryu_suishin_senryakuan_pubcom.pdf(長野県HP)

//

#comment

**移住ガイドブック作成のためのアンケート結果 [#m9b6f4d1]
> (2012-01-30 (月) 17:46:18)&br;
昨年、11月から実施した移住ガイドブック作成に向けた[[アンケートの結果>移住アンケートの結果]]がまとまりました。
アンケートの結果やお寄せいただいた意見を生かしながらガイドブックの整備を進めていきます。
-こんなこと紹介したい。
-美麻で生活して驚いたこと。
なども盛り込んでいくのでそんなエピソードをお持ちの方はコメント欄から「記事の投稿」をお願いします。

//

#comment

**信州の方言について [#b3d57185]
> (2012-01-17 (火) 12:11:54)&br;
信州の方言について開設しているページを見つけましたので紹介します。
移住を検討されている方には参考になるかも
「信州の方言字引き」
http://wiki.usagi.ne.jp/index.php?title=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

//

#comment

**移住への対応、ある集落の場合 [#vd0cfa75]
>[[takeyama]] (2012-01-15 (日) 11:06:21)&br;
参考になりますかねー?
山村の集落は個人だけでは成り立たない。共同して生活しなくてはならない。共同の生活は住民の高齢化によって、移住者の受け入れなくては維持できない。
藤は全20世帯(内1世帯は別荘的)中、アイターン者が5世帯。
[[地区には、こんな申し合わせがあります>http://miasa.info/index.php?%C6%A3]]。

//

#comment
**移住ガイドブック作成準備始まる [#j9e74f79]
> (2011-10-16 (日) 21:58:36)&br;
移住ガイドブック作成準備のため美麻地区内在住の人を対象にアンケート調査を実施する予定です。
ガイドブックは、単に移住してもらいたい地域が作るガイドブックではなく、地域がどんな人に移住してほしいかも含めて、移住する人、移住を受入れる地域が満足できる内容とできればと考えています。
地域の皆様ご協力よろしくお願いします。

//

#comment

**空き家調査ご協力おねがいします [#t914b584]
>(2011-10-10 (月) 00:48:20)&br;
美麻地区では、若者の人口減少と高齢化が進み、集落機能や学校、保育園を維持していくことが大きな課題になっています。その中で美麻地区内の貴重な財産である「空き家」を有効活用し人口の定住を促進していきたいと考え、空き家情報の収集と提供を行います。
つきましては、「空き家」調査用紙を各自治会長へお渡ししてありますので皆さんのご協力お願いいたします。
また、空き家の情報がございましたら美麻支所総務係までご連絡ください。

美麻支所総務係
29-2311 Fax29-2333

//
- 空き家を探している知人がいます。
どこが主体で実施し、具体的なスケジュールがどのようになっているのか知りたいです。 --  &new{2011-10-14 (金) 08:31:59};

- 情報収集と取りまとめは大町市(美麻支所)が行います。
 募集開始は平成24年度からになる見込みです。
 実施主体は、地域づくり会議で行う予定ですが、まだ確定しておりません。
 確定次第、情報提供させていただきますので、それまでお待ちください。

#comment




//移住情報
*移住を検討されている方向けの情報 [#fa1eca64]

**美麻地区・大町市の情報 [#lfc2471e]
-移住の相談(安曇野アイターン友愛会)
http://www.miasa.ne.jp/~sizuka/index-i-turn-uikai.htm
-宅地分譲情報(大町市)
http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00003201/00003201.html
-空家バンク(大町市)
http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00002207/00002207.html
-大町市の公営住宅(地域振興住宅)
(市のホームページのどこに出ているのかわかりません。ご存知の方お知らせください)

**大町市以外のIターン支援のサイト [#u586544e]
-[[国土交通省>http://www.ujiturn.net/]] 
-[[長野県>http://www.i-turn.pref.nagano.jp/]]
-[[信州とっておき情報>http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/link/iturn.htm]] 

**二地域居住を検討されている方向けの情報 [#wb01af8b]
二地域居住とは、都会に住む田舎暮らしをしたい人が、都会と田舎と二地域に住居を持って、どちらにも長期間滞在するライフスタイルです。
-滞在型市民農園(ふたえ・おおしお市民農園)
http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00029002/00029002.html


**豊かな自然の中で勉強させたい [#j37fb9a8]
-山村留学
-大町市のページ
http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00025134/00025134.html
-育てる会ページ
http://www.sodateru.or.jp/





*美麻地区のIターン事情 [#lee9a0a4]

体験談やIターンについての情報をお寄せください。
#article

**美麻の古民家について [#h67b0f62]
>[[さとう]] (2009-02-12 (木) 11:24:55)&br;
友人から、美麻に入居者を探していたり、売りに出したりしている古民家が無いか、聞かれました。
単に空いている住宅を探しているのではなく、古い農家の作りを残してある「古民家」を探しているとのことでした。
さすがに屋根が藁ぶき、とは言わないのですが、元々はそういう作りだったような建物であることが条件のようです。
もし、そういった物件ご存知の方や、入居者を探している家をご存知の方は教えていただけないでしょうか?

//

**就職と移住地の選択 [#ob52e0ce]
>[[sizuka]] (2007-12-21 (金) 08:41:11)&br;
移住に際して一番問題なのは就職先があるかどうかです。大町ハローワークではアイターン者にはとても親切に対応してくれますし、専門の担当者がいます。ただ職種が限定される傾向がありますし、求人実が低いことも事実です。その中でも、専門技術を持った人は有利で、優遇してくれる企業もあります。
市営住宅などは、就職が決まってから入居を申請すると受け付けてもらえるようです。
移住先は、美麻地区では、古民家など貸家が少ないので、市営住宅に入居する以外には、宅地を買う方法が主になります。地区のお付き合い、習慣などは地域によって違いがあります。その地域の人などによく聞いてから決めると、そういったトラブルも少なくなります。

//

**旧美麻村では、 [#b25b6e2d]
美麻地区の特色として、[[先日NHKの放送>http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/200/1706.html#more]]でも紹介されてもいましたが、非常にIターン者の定着率が高いということがあります。
正確な数値とは言えませんが、地区の人口、世帯数の1/4以上はIターンされた世帯で構成されているといっても言い過ぎではない状況です。
背景には、村の時代に住宅の建設等の環境整備を進めてきたことはあると思いますが、理由はそれだけであるはずもなく解明できない謎の部分でした。
そんな、理由を探るために行われた調査がありますので資料提供します。
Iターンされた方の証言と合わせて活用できれば何か見えてるかも知れません..

//
- 先日、美麻でログハウスとかを建てて、別荘とか二地域居住のようにして使いたいんだけど、土地とかどうやって探したら良いんでしょう?というような話を聞きました。
現状、知り合いとかのツテで探すしかないですね〜、ということを答えたんですけど、このWiki上でそういった情報を流すことはできないでしょうかね。
値段までは書かなくても、このあたりのこのくらいの広さの土地を売っても良いんだけど、みたいな情報とか。 -- [[さとう]] &new{2007-03-19 (月) 14:15:41};
- 大町市の空き家調査とその情報提供について、提供されている数があまりにも少ないのでどうしてなのか担当者に尋ねましたが、家が荒れているとか、屋根が落ちかけているとか、十分貸すに値する物件しか提供しないので少なくなるという返事が返ってきました。実際は200件ほどの物件調査がされているとのことで、問題のある物件でも売る意思や貸す意思があるならば、情報提供してほしいと要請しています。市は問題物件による事故などトラブルを危惧しているようです。ただそうなると情報提供が少なくなって調査した価値がなくなってしまうと思います。 -- [[sizuka]] &new{2009-04-10 (金) 03:00:59};
- 問題点があっても、それが公開されている情報に良く分かるように書かれていれば、その問題があってこの値段、ということで納得して買う・借りる人はいると思うんですけどもね。 -- [[さとう]] &new{2009-04-10 (金) 11:54:46};