みあさづくり通信Wiki版

wiki_miasa_tusin_s.jpg

最新号のニュース Edit

トピックス Edit

  1. 市政懇談会開催される
  2. みんなでつくろう美麻のホームページ
  3. 平成18年度美麻地区文化祭開催
  4. 静の桜、秋の公園子供祭
  5. 祝敬老会 敬老会を顧みて?

団体紹介  Edit

  • NPO法人 山里舎

投稿・寄稿 Edit

美麻支所だより Edit

  1. ぽかぽかランド指定管理者制度へ移行中
  2. 美麻コミュニティーセンターは設計の段階に
  3. 大町市過疎地域就職促進奨励金のご案内

地域の話題 Edit

空野のメンドシーノ便り Edit

(第1回:3より)
美麻の皆さん、こんにちは。
「英語を身近に触れて話せるように」「日本では出来ない沢山の経験を」と意気込んできたものの、英語の単語の多さと発音の難しさに苦しむ毎日で電子辞書が必需品。1日に知らない単語が何個出てくることか。
この間はホームステイ先の小学生に、『WOOD』の発音で爆笑されました。通っている学校は、60人の生徒と3人の教師という小ささで、コミュニティースクールと呼ばれる、その名の通りコミュニティー(交流)を大切にする、少し変わった(随分?)学校です。生徒の一人ひとりが個性的で、ホールはいつもお祭り騒ぎ。先生もそれを咎めないから、アメリカってやはり凄いです。
家や学校で見付ける、沢山の発見。ごみ処理車が日本よりもハイテク。抱き合う事は軽い挨拶。学校にドレス着て、ハイヒールはいて。16歳以上は車の免許が取れるから、高校生も学校に車で通う。授業には、写真やフリスビー、カヌーなんかもある。先生が黒板に書く事を写すだけではなくて、生徒が話し合いながら授業を進めていく。ここでも男の子の間では腰パンがはやっている。などなど。発見しては、驚いて、感心して。
英語をぺらぺら話すにはまだほど遠いけど、貴重な日々を、沢山笑って過ごしたいと思います。

中央が空野・ハロウィンにて

Q&A地域のハテナ?はてな? Edit

(2より)
【問】 今年行われた合併後のメンドシーノ交流の経費はどうしたの?
【答】 大町市は合併後も継続するとして、メンドシーノ交流を美麻地区の事業として、負担金という形で270 万円の予算を組みました。参加者の生徒・引率者は全員1 人6万円の個人負担金、1人当たりの訪問経費は約13万円でした。なお、今回合併後の姉妹都市交流継続の調印のため参加した市長・議長らは別枠で旅費が支出されました。
詳細については、今後交流に関するすべての事業が終わってから実行委員会で決算報告が行われます。(回答者:前川)


《現在考えていること》
・広報誌と同じ内容を掲載し、意見をいただきながら話題の集まるものを次号に反映させる。
・広報の記事の収集や、編集をWikiを使って行い、広報誌にして配布する。
・広報誌とWikiのページを連動させる   など、


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White