更新情報 19年度の状況・入園の集い追加 07:4:4
更新情報 山留生の個人研究追加    06:12:27
#ref(/アイコン/知.jpg); 
* 合併後の山村留学 [#x23c12d7]

 18年の1月に「美麻村」は大町市の一部になりました。
けれども合併の協議の中で山村留学は継続することになっていましたから大きな変化はありません。
 大町市に合併したので、「八坂美麻山村留学推進協議会(以下山留協)」を創りました。八坂学園・美麻学園の行政側との窓口になっています。
 「育てる会」が、美麻学園の運営と募集もしますが、育てる会の支援(財政)と里親(農家)の支援やその他の調整を教育委員会の美麻教育課と山留協が行います。
 山留協の運営費などには市から補助金が出ています。
- どのくらいでているのですか? --  &new{2007-05-07 (月) 12:18:36};
- 近いうちに山留協の総会があるので正確な数字はその後にしますが、1500万円以上が運営主体(育てる会)に、農家支援に250万円くらい、その他組織運営費若干くらいだと思います。 -- [[takeyama]] &new{2007-05-10 (木) 23:44:18};

#comment
** 今年(平成19年)の山村留学 [#g6900e6e]
|平成|人|男|女|(全)小3|(全)小4|(全)小5|(全)小6|(全)中1|(全)中2|(全)中3|農家数|
|CENTER:19|13| 11|CENTER:2| |CENTER:(11) 2|CENTER:(   ) 1|CENTER:(17) 3|CENTER:(17) 3|CENTER:(21) 1|CENTER:(18) 3|4|
確定ではありません。
#comment
** 入園の集い 平成19年4月4日 [#ke34a514]
&attachref(./入園の集い.jpg,50%);
継続生8人、新規入園5人がそれぞれの決意を表明
#comment
** 農家対面式 [#pe4b6749]
19年4月22日、農家入りが決まって対面式がありました。
農家は4戸ですが、状況は[[農家紹介>山村留学/美麻学園農家会]]の方でごらんください。
#comment
** 同窓会 [#acf79174]
19年4月29日、5・6期の同窓会あって八坂学園併せて15人程が集まった。
学園の看板を造った年で、大分くたびれた看板の手入れをして夜は会食。
親のほうが盛り上がるのはいつものこと。
&attachref(./美麻学園1.jpg,40%);
#comment
** 活動中の農家紹介 [#dea2d592]
[[美麻学園農家会>http://www.miasa.info/index.php?%BB%B3%C2%BC%CE%B1%B3%D8%2F%C8%FE%CB%E3%B3%D8%B1%E0%C7%C0%B2%C8%B2%F1]]に移転しました。
** 親の農家訪問 [#h619d58d]
5月4日、親が里親(農家)を訪問しました。
子供を中心に情報を交換して今後に備えます。一部を紹介した記事は[[こちら>http://takeyama.blog54.fc2.com/blog-entry-721.html]]です。
#comment
** 山村留学の里親(農家)を募集しています。 [#t799f7e2]
> (2007-01-17 (水) 03:22:43)
「[[育てる会の方針>山村留学/育てる会の方針]]」を理解・尊重できる希望者」は連絡してください。
[[農家の役割>山村留学/農家の役割]]や条件等の問い合わせ先は次のとおりです。
[[八坂美麻山留協]](美麻教育課)清水  電話0261−29−2311  
[[美麻学園農家会>山村留学/美麻学園農家会]] 代表 伊藤  電話0261−29−2120 [[ホームページ>http://takeyama.blog54.fc2.com/]]
(財)育てる会美麻学園 赤坂 電話0261−26−2306 [[ホームページ>http://www.sodateru.or.jp/sanson/chouki/miasa.html]]
【みあさづくり通信癸瓦茲蝓
//
- 19年度分は確定しましたが引き続き情報をお寄せください。 --  &new{2007-04-22 (日) 15:42:32};

#comment
** 個人研究 [#ed559e02]
収穫祭は11月11日と12日に行われましたが、山留生の心の収穫を含めた祭りです。
こんな個人研究をした山留生もいます。
自治会・地区のこと集落名とその由来について
#comment

** 修園の集い(修園式とは言わない) [#sdd81f94]
3月17日 午後4時30分から
修園までに次年度のことを自分で決める。
小学校3年生でも自分で決める!

18年度の山村留学は終わった。
修園に際してそれぞれが作文を読んだ。
きつかった?生活を振り返って涙する姿が目立ったし、押しなべて周囲に感謝する言葉が出た。
9人が継続を決めた。

#comment