2006年11月の記事 Edit

昭和55年 美麻の新聞記事 Edit

 こんな記事を入手しました。
 この新聞の切り抜きは、現在美麻の市民農園の利用者が保管してあったものです。
この方は、この記事で当事どんなことを感じ、そして今農園を利用しているのでしょうか。

#ref(): File not found: "1980新聞(朝日).jpg" at page "読んで美麻Show/2006_11"

 この方は、美麻に咲いている花をたくさん撮影し提供してくれました。
こんなに、たくさんの花がありびっくりしています。
現在少しづつ、季節の花のページを更新していますのでご覧ください。

  • 貴重な資料ありがとうございました。特に最後の「せっかく道を整備しても、そこの住民は、結局、その道を使って山をおりてしまう。道造りがムダになることを、みんな知っている。どうせ国の費用だし、地元の現金仕事になるのだから、ということかも知れないが、これでいいのでしょうか」という作業員の方の声は四半世紀がたち重みを増して聞こえます。 -- 2006-11-29 (水) 23:04:16

コミュニティセンターの設計検討会が Edit

 21日夜にあり設計の案が示されました。意見をいただきながら今後も検討が進められるとの事でした。
 fileheimenzu061121.pdf

菜の花生産組合の話題 Edit

 が、朝日新聞の長野版に載っていますから紹介します。
 こちらfilenews.php?k_id=21000000611210001です。

  • 朝日新聞取ってないのでしりませんでした。菜の花生産組合の事が少しわかりました。 -- 2006-11-21 (火) 22:26:28

ぽかぽかランドの指定管理者(正確には候補かな?)が決まった。 Edit

 ようですが、情報のわかる方の書き込みをお願いします。

  • コミュニティーセンターの設計検討会の際に発表がありました。
    「清き水”信州・大町”運営企業体」だそうです。
    企業体の構成会社は螢ーチュー(ビルメンテナンス)、Fun Space(指定管理専門会社、2年ほど前に設立)、東海体育指導蝓淵侫ットネス指導、例のNASとは無関係とのこと)の3社です。
    7社(者?)の応募があり、市役所の契約担当課が委員会で対応し、1サービス向上、2運営能力、3平等利用性、4雇用対策、5類似施設の運営状況等が審査項目だったそうです。 -- takeyama 2006-11-21 (火) 20:44:33

11月15日梨嶺でトライアングルが開催されました。 Edit

 今回は梨嶺前で焼きいもを行いました。天候にも恵まれ、子どもたちは
 たき火と焼きたてのお芋に大喜びでした。
061115s.jpg

  • 質問です。トライアングルってなんですか? -- sizuka 2006-11-15 (水) 22:48:03
  • 回答は(仮)聞いて美麻Show のページでお答えするように移動させてもらいました。 -- おおつか 2006-11-16 (木) 10:43:16
  • 『1才からの親子を対象に実施している、親子教室です。支所事業として実施されています。』聞いて美麻Showからの転載です :) たぶん、聞いて美麻Showは、他のページで出た美麻に関することでの質問のFAQ(良くある質問と回答集)も兼ねることになると予想します。なので、その場で回答とか書いてしまって、聞いて〜でまとめる、という感じでも良いのではと思いました。 -- さとう 2006-11-24 (金) 11:07:14

10月28日に小川先生から講演いただいた内容 Edit

が、新聞に載っていました。あまりのリアルタイムさに驚いています。
12月には視察も予定されているらしいので、期待しています。
(記事は信濃毎日新聞の11月2日11月4日

講演会については、それぞれ感じた事があると思いますのでよろしければコメントしてください。

  • 一番聞いていてそうだなと感じたことは、自治組織などを作っても、一番大事なのはそれを構成する個々の団体や住民の一つ一つのこつこつした積み重ねだというところでした。 -- sizuka 2006-11-15 (水) 22:39:29

11月1日美麻地区の市政懇談会が開催 Edit

されましたが、残念ながら出席できませんでした。出席された方、様子を教えてください。
市政懇談会市長他.JPG写真は市役所側takeyama

  • 参加者からの質問がたくさん出て、市長さんは1人ひとりに丁寧に答えてましたよ -- 2006-11-02 (木) 13:56:59
  • 初めてこういった質問したけど、しっかりした返事が返ってきたと思う!! -- たいこ 2006-11-02 (木) 14:34:50
  • 丁寧な答弁が印象的でしたよ〜 それに知識も幅広くて・・・。最後までいられなかったのが残念でした・・・ -- たらこ? 2006-11-02 (木) 15:44:50
  • 巧言令色少なし仁、言葉が踊ったような! -- 私は? 2006-11-03 (金) 00:41:47

地域づくり会議と連合自治会の共催ですが、テーマはあらかじめ、地域づくり会議の役員会と連合自治会が発言者の予定も含めて決め、懇談内容(発言要旨)は支所の取材があって、事前に市長や市役所に通じていました。
市の側は答弁内容の事前のすり合わせなど、綿密な準備をして会に臨んだようです。
「テーマに縛られず、自由に発言する懇談会の方がいい!」との意見も当然ありましたが、結果的に市長や市役所の意向に沿う形で「懇談会の方式」が決まったようです。議会風の「型にはまった会の形式」に不満があった参加者もいました。
テーマや発言者を決めるなら、「事前に市民の要望を取る手順」が必要だった気がします。
「参加は自由」でしたが、個別に参加要請された市民もありました。
市民が67人、市長を含む市役所側からは24人が出席しました。
この分、文責takeyama時間の系列が違ったから直しました。

  • 「巧言令色・・・・」どこの言葉ですか??教えてください -- 2006-11-06 (月) 15:09:55
  • 口ばっかりで中身がないということらしい。 -- 2006-11-06 (月) 15:48:52
  • まあ...様々な受け止め方があると理解します (..; 。 -- おおつか 2006-11-06 (月) 18:05:58
  • 今回の市政懇談会は確かに準備期間が短かったというか、ふって沸いたような話の感はありました。もっといろいろな住民に発言するチャンスを作るべきだったし。だからといって、どこかの行政ミーティングのようなやらせではないことは確かです。市や市長の姿勢を疑うような声もありますが、私は今はそんな目で見るような気持ちにはなれないです。 少なくともこれまで見てきた大町市のなかでは、今が一番いい状況になりつつあると私は感じています。だから言うべきことは言うことは必要だし、建設的にやるべきことはやらなければいけないと思います。そういう意味で、協働のチャンスではあると思っています。-- sizuka 2006-11-15 (水) 22:29:41