学社融合プロジェクト Edit

学社融合プロジェクトとは Edit

美麻中学校全学年が長野大学の池田教授、禹教授から指導いただき、地域づくり会議も協力する学社融合の協働プロジェクトが動き出しました。
このプロジェクトは中学校の総合的な学習の時間に美麻地区をテーマにメディアや情報デザインの専門家である長野大学のお二人の先生に指導いただきながら中学生が地域の魅力を発掘、発見しPRすることを、地域づくり会議が地域との橋渡しをしながら作り上げようという学習です。

中学生は、学年ごとにテーマを決めて4月から半年かけて新たな地域の魅力をパンフレットとしてまとめていきます。
10月に開催される美麻地区文化祭の最終発表に向けて学習が始まりました。(ちなみに今年の地区文化祭は中学生が企画段階から主体的に参加するというはじめての試みで実施されます。)

地域づくり会議では、美麻Wikiを通じて随時情報発信するほか、情報交換の場としてページを設けて学習をサポートしています。

File not found: "hyoushi.jpg" at page "美麻小中学校との協働事業"[添付]  

報告書がまとまりました Edit

学習成果を禹先生から報告書にしていただきました。
研究成果をご覧ください。その1(1年生)その2(2年生)その3(3年生の1)その4(3年生の2)

中学生作成のパンフレット Edit

Pamphlet.jpg



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

地域づくり会議美麻小中学校協働事業について座談会 Edit

(2011-11-18 (金) 00:27:45)

2011-11-17(木)
地域づくり会議の役員・事務局と美麻中学校の校長先生をはじめ協働事業担当の先生、そして指導をいただいた長野大学禹先生池田先生と協働事業についての、本年度事業の評価と反省、来年度への向けての課題、目標などについての座談会を行いました。
111117.jpg
111117_2.jpg
地域づくり、学校、大学の指導者それぞれの立場での考え方や思い、課題など真剣に話し合い、有意義な会となりました。今後も今年の反省を元にさらにステップアップさせた協働事業にしてゆこうという思いを皆さんで確認しあいました。
この事業は長野県の教育界で今かなり注目をされているようです。今後美麻での研修事業なども行われるようです。

美麻地区文化祭で発表 Edit

(2011-11-06 (日) 00:27:45)

学校の梨の木祭に続き、美麻地区文化祭での成果発表が行われました。
午前中は1、2年生の発表が行われました。
111023_01.jpg 111023_02.jpg
午後の3年生の発表は、オオマチミアサテレビの公開収録番組のコーナーとしてインターネット・ライブ中継されました。

みあさの「お宝」再発見 Edit

(2011-10-15 (土) 17:12:25)

春から取り組んできた総合学習の成果が発表されました。
美麻をテーマにした学習は“みあさの「お宝」再発見”と名づけられ発表されました。
111015_02.jpg
1年生「美麻の自然」・・山班、川班
2年生「昔の美麻について(第二次世界大戦後の生活)」・「美麻の遺跡」・「麻」
3年生「自然」・「グルメ」・「歴史」・「交流」・「道祖神」
発表は、紙芝居、寸劇、中学生ならではの調査ありとあっと言う間の1時間でした。

  • デザインされた学習成果は大型ポスターに印刷され会場に展示されました。
    111015_03.jpg  File not found: "111015_04.jpg" at page "美麻小中学校との協働事業"[添付]
    すばらしい発表にご協力いただいた長野大学のお二人の先生に感謝申し上げます。
  • 次回の発表は美麻地区文化祭会場で行われます。今回ごらんいただけなかった方ご期待ください。
    参加された皆さん感想をお聞かせください。

発表に向けて最後の準備! Edit

(2011-10-14 (金) 17:13:33)

10/12 梨の木祭の発表に向けて最後授業が行われました。
111012_1.jpg 111012_4.jpg
この日は、池田先生と禹先生に指導いただきながらプレゼンテーションのリハーサルや、パンフレットの最終校正を行いました。
111012_2.jpg 111012_3.jpg

発表は15日(土)の午後から、中学校全学年6グループからどんな発表がされるのか今から楽しみです。
地域の皆様もぜひお出かけください。

9/6学習成果のまとめが始まる Edit

(2011-10-06 (木) 20:14:46)

5月から始まった地域の学習が大詰めということで学校から連絡があり、様子を見に学校へ。
本日から9/11,12日でまとめ、15日の梨の木祭で発表とのこと。
File not found: "111006_2.jpg" at page "美麻小中学校との協働事業"[添付] 111006_4.jpg 111006_3.jpg
中学全学年が6班に分かれての地域の魅力探し。何が発見されたのか発表が待ち遠しい限りです。
111006_1.jpg
長野大学の禹教授も駆けつけてくれて、生徒たちに熱心に指導いただきました。(感謝)


5/20学習が始まりました Edit

(2011-05-21 (土) 00:51:00)

5/20長野大学の禹教授が来校しての授業が行われました。
授業は計画策定のほかテーマ別に遺跡を見に行く班や、地域の人に昔話を聞きに行く班などに分かれて進められました。
110520_1.jpg
今回は、活動内容を決め、調査活動計画を作るということで、地域づくり会議もアドバイスで参加しました。
110520_2.jpg

  • 地域づくり会議は2年生のテーマ探しをお手伝い
    110520_3.jpg
  • 新たな魅力をテーマにしようと美麻Wikiで発信されていない情報をみんなでチェック。
    2時間の授業の終わりに山村留学生が美麻の良さについて「都会でコンクリートの中で生活していると四季の変化をテレビなどの映像でしか感じることができない。生活する中で季節の変化を目と肌で感じられること」の言葉がとても新鮮でした。

美麻小中学校での授業 Edit

4月28日美麻小中学校の中学生対象に、地域づくり会議についての授業を行いました。
昨年より美麻中で取り組んでいる梨の木峰授業の一環で、長野大学のデザイン学の2人の教授にご指導いただいている、総合学習の一環です。
この日は、地域づくり会議副会長の前川が、地域づくり会議の活動についてのお話と、山岳博物館副館長で学芸員の清水さんが美麻の自然や動物についての授業を行いました。

5月20日長野大学禹教授の授業があり、地域づくり会議のメンバーもお手伝いで参加します。


Last-modified: 2012-03-11 (日) 01:15:50 (4459d)